子育てナビホーム   子育て支援    子連れ離婚されたお母さんへの行政の支援

子連れ離婚されたお母さんへの行政の支援

福祉事務所

母子家庭のさまざまな相談にのってくれる役所、相談は無料

児童扶養手当

子ども(満18歳に達してから最初の3月末日まで)を扶養している母親に対して、母親の収入に応じて9,800円から41,000円まで支給されます。

児童育成手当

東京都だけの制度で、子ども13,500円支給されます。なお、年収制限があります。

ひとり親ホームヘルプサービス

あまり知られていないが、知っていると助かる制度です。義務教育を終えていない子どもがい

る「ひとり親家庭に、ホームヘルパーが派遣される。保育園に入園できないときなどに利用することも可能です。

母子福祉貸付金

20歳未満の子を扶養している場合に利用できる貸付制度です。一部を除いて無利子です。

ひとり親家庭医療助成制度

満18歳までの児童とその親の、保険診療に使った自己負担分の一部を助成してくれる制度です。所得により制限があります。

母子生活支援施設(母子寮)

児童福祉法に基づいた施設

児童福祉法に基づいて設置されている母子生活支援施設(通称・母子寮)があります。18歳未満の子と母親が一緒に生活して、経済的自立・精神的自立を目指す施設です。離婚など経験した親子やDV夫や借金の取立てなどから身を守る親子の「駆け込み寺」の役目もしています。

施設内での生活

施設内には、保育室があったり、保育士がいるので、子供を預けて仕事に出ることも可能です。また、どの部屋にも台所、ガス湯沸かし器、温風ヒーター等の設備はありますので心配いりません。

生活保護を受けていない方でしたら自動車の所有も可能となります。

ただ、共同生活の場でありますので、門限などの規律があります。自分の思いどおりに行かないこともあるかと思いますが、早く慣れて、次へのスタートの準備をしましょう。

*ここから公営住宅への入居を希望する場合は、一般の申し込みより優先してもらえることがあります。

公営住宅の優先入居

公営住宅への入居を希望する場合は、ひとり親家庭は当選率が高いのですが、希望して直ぐに入居できるわけではありませんので、負担は大きいが民間の賃貸を利用する経費をも準備しておく必要があります。

詳しくはホームページ「離婚サポートナビ」のカテゴリー「子連れ離婚特集」を見てください。

子育て支援内の記事一覧

子育てサークルとは
子育てサークルとは、それぞれの地域を拠点に、子育て中のお母さん等が中心に多様な活...
子連れ離婚されたお母さんへの行政の支援
福祉事務所 母子家庭のさまざまな相談にのってくれる役所、相談は無料 児童扶養手当...
遺児就学助成金等支給制度とは
交通事故・疾病その他の事由により親権者の一方または双方を亡くした児童(遺児)の健...
子育て支援、支援課が担当するサービス
子育て支援課が担当するサービスは次のようなものがあります。 1 子ども医療費 2...
ひとり親家庭等医療費支給事業とは
ひとり親家庭等の方が医療保険制度で医療にかかった場合に、医療費の一部が申請に基き...
子育て・児童手当とは
目  的 児童手当は、児童の家庭における生活の安定と健全な育成を目的として手当て...
JR通勤定期乗車券の割引制度
児童扶養手当(全部支給停止となっている方を除きます。)を受給している世帯の方がJ...
子育て、児童扶養手当とは
目 的 児童扶養手当とは、児童扶養手当法に基づき、父と生計を同じくしていない児童...
子育て支援、各種行政サービス
保育課の担当する行政サービスは次のものがあります。 1 保育所 2 学童保育室 ...
子育てナビ HOME
子育て支援
子育てサークルとは
子連れ離婚されたお母さんへの行政の支援
遺児就学助成金等支給制度とは
子育て支援、支援課が担当するサービス
ひとり親家庭等医療費支給事業とは
子育て・児童手当とは
JR通勤定期乗車券の割引制度
子育て、児童扶養手当とは
子育て支援、各種行政サービス
その他のページ
リンク集
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク



お知らせ.jpg



プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

結婚したら学ぶ

姉妹ホームページです。ご利用ください


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら
MCC結婚生活相談センター
719