子育てナビホーム   子の問題行動と対応    いじめられ子が悪いのか?

いじめられ子が悪いのか?

男の子のいじめの対象は自分より弱い子です。女の子のいじめの対象は異質排除です。集団にこのような子がいますといじめの対象になっていきます。
いじめられっ子の問題は難しいところがあります。それは、いじめられっ子は悪くない。いじめは犯罪である。つまりいじめられ子は被害者といった立場を前提に考えなければならないからです。
この考え方を否定するものではありませんし、いじめられている子の辛さは大変なものです。それを分かって敢えて子育ての問題として次のようなことを考えてみました。

子育ては難しい時代になってきています。

現在は、子育ては大変難しい時代ではなかと思います。各家庭の生活レベルの二極化、少子高齢化、経済の低迷による共働き家庭の増加などの社会的背景を基に家庭では、過保護、過干渉、放任といったバランスの取れていない親の養育態度などにより、子ども集団への適応が出来ないといった問題が生じてきています。その一つにいじめがあります。

個々の親の批判ではない

このように書きますといろいろなご意見があるかと思いますが、一般論として、一部の親ではありますがこのような傾向にあることはご理解いただきたい。

いじめは大人社会にもあります

いじめは程度の差はありますが大人社会にもあります。そうしますと子育てはどうあるべきかを考えて、わが子を育てなければならないと思います。子ども時代を乗り切っても大人にも出勤拒否や帰宅拒否、引きこもりといった人はいくらでもいます。
このように考えますと子育ては、「今を育てるのではありません」社会に有用な人になるために育てるのです。親から経済的にも精神的にも自立している人、また、仲間とも折り合いをつけ生活できる人にです。
生活していれば嫌なことはどこにでもあります。それに対応できる子に育てるといった親の意識です。
最近の政治家のように人(党)を批判ばかりしても何も解決していません。自分で考えて進んでいける子を育てることではないでしょうか。

いじめ問題に戻ります

いじめられる子だけが悪いのではありません。いじめた子だけが悪いのでもありません。原因は一つではありません。親の養育態度や時には学校の対応そして悪さをしても見て見ぬ振りをする社会にも問題があるのです。
つまり、子どもの問題行動は被害者、加害者といった関係だけで見てしまいますといつまでたっても「奥歯に物がはさまったような言い方」しかできずに問題は解決しないといったことになります。 どちらの親も生きていくことの意味を大きく捉え子育てをして欲しいとの思いです。

いじめに関する大きな事件

過去にいじめに関する大きな事件が起きています。この問題はいじめがきっかけで事件に発展したことは間違いありませんがそれだけではありません。これは単純ないじめではなく犯罪です。いじめの問題は簡単に説明できるものではありませんし、深いものがありますので、ここでこの問題を考えるには割愛します。


子の問題行動と対応内の記事一覧

ヒユーマン・エラーを認め,赦すこと
「人間が不完全であること。」を各自は自覚する必要があります。不完全であるがゆえに...
いじめられ子が悪いのか?
男の子のいじめの対象は自分より弱い子です。女の子のいじめの対象は異質排除です。集...
いじめっ子のタイプは
いじめっ子はどんなタイプの子か見ていますと自分の中で消化できない不満や他からの抑...
いじめられっ子のタイプは
いじめられっ子はどのようなタイプの子かは一概に言えませんが次のような子が多いと言...
第1反抗期とは
第1反抗期とは 幼児期(2~3歳)にかけて周囲の環境に対する反抗が目立ってくる時...
子どもの問題行動とは
「子どもは遊びが仕事」と昔の人はよく言いました。事実遊びながら子どもが得るものは...
家庭の教育力の低下している理由
家庭の教育力は、親の豊かな感性、趣味、生活態度、子供への情緒的交流や子供を理解す...
非行しない子育て
非行しない子供たちの研究の中で参考となるものとしてソーシャルボンドセオリーという...
子育てナビ HOME
子の問題行動と対応
ヒユーマン・エラーを認め,赦すこと
いじめられ子が悪いのか?
いじめっ子のタイプは
いじめられっ子のタイプは
第1反抗期とは
子どもの問題行動とは
家庭の教育力の低下している理由
非行しない子育て
その他のページ
リンク集
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク



お知らせ.jpg



プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

結婚したら学ぶ

姉妹ホームページです。ご利用ください


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら
MCC結婚生活相談センター
719