子育てナビホーム   子育てと情報社会    バーチャルリアリティー(仮想現実)とは

バーチャルリアリティー(仮想現実)とは

現在は情報化社会です。氾濫した情報の中で子育てをしてゆかなければなりません。情報化社会の落とし穴として、戦争、事件、事故等の情報は瞬時に伝わりますが、それを実感として感じ取れないことに問題があります。
現実と非現実の感覚が希薄になってきています。これを是正するには、現実の生活をきちんとすることです。家事の手伝い、自分のことは自分でやること。目標を持って努力していること等が実践できて始めて、現実感覚を身に付けることができるのです。
現実感覚が身に付いていれば、情報は知識として頭に入ります。それを活用して使える能力が知恵や工夫であり効率化でもあります。知恵は現実に即した損益をともなった自分にとって一番よい方法を選択する武器であると思います。仮想現実と現実を使い分けてこそ安心して生活できると言うものです。


子育てと情報社会内の記事一覧

携帯電話・ネットを子どもに使わせない
子どもに携帯電話を持たせることを見直しましょう 大阪府で子どもに携帯電話を持たせ...
情報管理のできる子に
テレビと子育ては切っても切れない問題であります。この関係をどのように親が考えるか...
バーチャルリアリティー(仮想現実)とは
現在は情報化社会です。氾濫した情報の中で子育てをしてゆかなければなりません。情報...
子育てナビ HOME
子育てと情報社会
携帯電話・ネットを子どもに使わせない
情報管理のできる子に
バーチャルリアリティー(仮想現実)とは
その他のページ
リンク集
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク



お知らせ.jpg



プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

結婚したら学ぶ

姉妹ホームページです。ご利用ください


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら
MCC結婚生活相談センター
719