子育てナビホーム   子育てと父親の役割    子育て・父親の役割とは

子育て・父親の役割とは

子育てでは父親の役割は母親同様に大切であります。子の発達段階における父親の関わり方があります。

幼少時

母親の接し方・遊び方と父親の遊び方は違います。父親は行動的で少々危険があってもそれを教えながら遊びます。子は元気良く体を動かす遊びからいろいろなことを学びます。このようなことから母親と違った関係(絆)が出来てきます。また、子どもたちは自分の性をとおして男の子と女の子の違いに関心を持ち身近にいる父親は男性のモデルとして役割を担うことで親の務めを果たすことになります。

学童期

年齢に応じた遊びを教えてくれる父親は子どもたちにとって常に関心があり、好奇心の対象でもあると思います。特に男の子などは、何でも出来る父親を自分も父親のようになりたいという憧れの対象になってゆきます。
つまり、近い将来、父親は、男の子にとって自分がどんな男となるかのモデルとし見ており、この時期の父親の影響力は大変大きいと言えます。

思春期

父親は反抗の対象になるときがあります。このような時は物分りのいい父親ではなく社会の規範、善悪の基準をしっかり教える「毅然とした」父親の役割が必要となります。大切なことは子の発達過程に応じて親の役割を少しずつ変えてゆくことであります。このような心の余裕をもって父親が子育てに参加することが家族全体に安心感と信頼関係ができてきます。
しかし、子が思春期に入るころは父親も組織の中心となって仕事をする年齢になり、家には寝に帰るだけの企業戦士になってしまうことが多く、そこで「子育ては母親に任せてある。」ということになります。しかし思春期になると子は父親を必要とし、繰り返しになりますが、父親をモデルに自分作りをします。また、父親は社会の仕組みやルール、厳しさを教える役割を求められているので、これを放棄してはならないと思います。
思春期になっても母子密着型の親子であったら、父親は母親から子を自立させる役割を果たさなければなりません。

思春期ナビは、思春期の心理や二次性徴期・反抗期・非行等を解説したサイトです。ご利用ください。」


子育てと父親の役割内の記事一覧

子育て・子供の値踏みは父親がする
夫婦に子どもができるとその子に託する親の期待は大きい。自分の出来なかったことや今...
父親の力とは
知的発達が早い? お父さんが育児に関わると子どもの知的発達が早くなると言われてい...
子育て・父親の役割とは
子育てでは父親の役割は母親同様に大切であります。子の発達段階における父親の関わり...
子育てナビ HOME
子育てと父親の役割
子育て・子供の値踏みは父親がする
父親の力とは
子育て・父親の役割とは
その他のページ
リンク集
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク



お知らせ.jpg



プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

結婚したら学ぶ

姉妹ホームページです。ご利用ください


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら
MCC結婚生活相談センター
719