子育てナビホーム   親子の絆について    家族の絆はしっかりしていますか

家族の絆はしっかりしていますか

思春期に入ると子は自立に向けて家族から社会にと目を向けてはばたこうとします。この時期の子は時には親から見て理解しがたい行動をとることがあります。
そのような時に親が注意しても、叱っても思いどおりにはゆきません。親は慌てないためには、このような子の行動は想定しておき、思春期に入る前の子育てで家族の絆を強めておく必要があります。
絆を深める一つに子どもとの会話があります。何でも話ができる関係を築いておくことです。子が困ったことがあればいつでも相談できる関係です。
ただ、思春期の子の一番の相談相手は友達だそうです。一番が親でないことは仕方がないにしても、何でも言える関係はつくっておくことが大切です。
次に、家庭内行事つまり、誕生日会、外食、旅行、法事、等々一緒になる機会を親が意図的に作り、関係を強化することが絆を強めることになります。


親子の絆について内の記事一覧

子育てでは家族間の交流の図りましょう。
子どもが成長し思春期に入ると心配な一つに非行に走ることです。その際のブレーキとな...
家族の絆はしっかりしていますか
思春期に入ると子は自立に向けて家族から社会にと目を向けてはばたこうとします。この...
親子の絆を考える
子どもにとって安心して生活できるということは、親子の絆がしっかり結ばれていて、情...
子育てナビ HOME
親子の絆について
子育てでは家族間の交流の図りましょう。
家族の絆はしっかりしていますか
親子の絆を考える
その他のページ
リンク集
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク



お知らせ.jpg



プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

結婚したら学ぶ

姉妹ホームページです。ご利用ください


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら
MCC結婚生活相談センター
719