子育てナビホーム   児童虐待の問題    子への虐待はあってはならないことです

子への虐待はあってはならないことです

親が子供に暴力を振るい、また、食事をとらせなかったり、車においてパチンコをしたりしていることがニュースになっていますが、力のない子に対して監護養育をきちんと果たさない親たちがいます。
子供にとって親は絶対的存在なのです。親がいないと自分では生きてゆけません。その分子どもは親の態度気持ちを常に感じ取っております。小さいからわからないとか、親の気持ちなど推し量れないよとか、考えている人がいますが、そんなことはありません。
子の虐待は親がきちんと親をしようとする覚悟ができていなかったり、親そのものが育つ過程で十分な愛情を享受した実感がなく成長したことにより、精神的に自立できていない場合があります。
子の虐待はあくまでも親の都合です。生まれた子が親に喜ばれ、祝福されて始めて自分がこの世に生まれてよかったんだと思えるのではないでしょうか。 親も子も不幸にならないように、親になる気持ちをきちんと決意し、子育ては楽しいものだと思えるような準備して欲しいものです。


児童虐待の問題内の記事一覧

11月は児童虐待防止推進月間です。
11月は、厚生労働省・内閣府主催の「児童虐待防止推進月間」です。 虐待を受けたと...
児童虐待とは
児童虐待とは、親又はそれに代わる養育者から子どもが不適切な扱いを受けることをいい...
しつけと虐待の違い
しつけは基本的生活習慣や社会のルール、マナーそして理性を育てるものです。また、し...
見逃さないで虐待のサイン
虐待している親、されている子どもも意外と虐待を疑わせるサインを出していることが多...
児童虐待防対策(案)で親権の一時停止について思うこと
親権について規定している民法が児童虐待防止対策で見直し案がまとまりました。この防...
暴力的しつけは虐待です
安易に妻や子に暴力を振るう未成熟な夫が目立ちます。暴力を持って自分の気持ちを押し...
子への虐待はあってはならないことです
親が子供に暴力を振るい、また、食事をとらせなかったり、車においてパチンコをしたり...
子育てナビ HOME
児童虐待の問題
11月は児童虐待防止推進月間です。
児童虐待とは
しつけと虐待の違い
見逃さないで虐待のサイン
児童虐待防対策(案)で親権の一時停止について思うこと
暴力的しつけは虐待です
子への虐待はあってはならないことです
その他のページ
リンク集
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク



お知らせ.jpg



プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

結婚したら学ぶ

姉妹ホームページです。ご利用ください


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら
MCC結婚生活相談センター
719