子育てナビホーム   児童虐待の問題    しつけと虐待の違い

しつけと虐待の違い

しつけは基本的生活習慣や社会のルール、マナーそして理性を育てるものです。また、しつけ教育がきちんと出来ている子はストレスにも強いのです。
しつけは子の発達段階に応じて行っていくものですが、言うことを聞かないからと言って暴力を振るい従わせるものではありません。
大切なことは、親にとってしつけであっても子にとって有害ならばそれは虐待になります。

これはしつけではありません

  • 1 悪いことをしたらたたく

子に暴力を振るいだしたら歯止めが聞かなくなります。また、たたき方がエスカレートして殴るといったことへ発展しかねません。また、それによって取り返しのつかない事故を引き起こすこともあります。体罰の正当化はできません

  • 2 他の子と比べて責める

言葉による脅しは恐怖感を植え付け、同時に子の自尊心を痛く傷つけます。対人不信やの心を一層増幅させてしまいます。言葉の暴力は厳禁です。

  • 3 年齢不相応な早期教育を強要する。

子の成長段階を無視した無理な要求は虐待になります。


児童虐待の問題内の記事一覧

11月は児童虐待防止推進月間です。
11月は、厚生労働省・内閣府主催の「児童虐待防止推進月間」です。 虐待を受けたと...
児童虐待とは
児童虐待とは、親又はそれに代わる養育者から子どもが不適切な扱いを受けることをいい...
しつけと虐待の違い
しつけは基本的生活習慣や社会のルール、マナーそして理性を育てるものです。また、し...
見逃さないで虐待のサイン
虐待している親、されている子どもも意外と虐待を疑わせるサインを出していることが多...
児童虐待防対策(案)で親権の一時停止について思うこと
親権について規定している民法が児童虐待防止対策で見直し案がまとまりました。この防...
暴力的しつけは虐待です
安易に妻や子に暴力を振るう未成熟な夫が目立ちます。暴力を持って自分の気持ちを押し...
子への虐待はあってはならないことです
親が子供に暴力を振るい、また、食事をとらせなかったり、車においてパチンコをしたり...
子育てナビ HOME
児童虐待の問題
11月は児童虐待防止推進月間です。
児童虐待とは
しつけと虐待の違い
見逃さないで虐待のサイン
児童虐待防対策(案)で親権の一時停止について思うこと
暴力的しつけは虐待です
子への虐待はあってはならないことです
その他のページ
リンク集
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク



お知らせ.jpg



プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

結婚したら学ぶ

姉妹ホームページです。ご利用ください


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら
MCC結婚生活相談センター
719