子育てナビホーム   児童虐待の問題    見逃さないで虐待のサイン

見逃さないで虐待のサイン

虐待している親、されている子どもも意外と虐待を疑わせるサインを出していることが多いので、周囲の人は日ごろから気にかけて生活することが大切です。

虐待と思われる子どもからのサイン

  • 1 身体的に不自然な外傷があり、それに対する親の説明が曖昧。
  • 2 親がいるとおびえた様子を見せる。
  • 3 親に不自然なほど密着している。
  • 4 いつも同じ服を着ている。いつも汚れた服を着ている。
  • 5 体格が貧弱である。
  • 6 家に帰りたがらない。
  • 7 家出を繰り返す、夜遅くなっても家に帰らない。
  • 8 食事をむさぼるように食べる、また、極端に食欲がない。
  • 9 周囲に対して攻撃的な行動が目立つ。
  • 10 不良行為や非行を繰り返す。

虐待を疑わせる親からのサイン

  • 1 近所付き合いがない。地域との交流も出てこない。
  • 2 頻繁に家の中から大声で怒鳴りつける声や子どもの悲鳴が聞こえる。
  • 3 小さな子どもをおいたまま頻繁に外出している。
  • 4 子どもが怪我や病気をしても医者に診せようとしない。
  • 5 兄弟姉妹とに待遇に明らかに差がある。
  • 6 アルコールを飲んで暴れていることが多い。

子どもを虐待から守るために

戦後の核家族化は、他人から自分たちの生活は干渉はして欲しくないといった考え方ですからお隣さん同志がとをとやかく心配しても嫌われるだけ、また、トラブルになってはとの思いもあり、お互いが干渉しなくなっています。
そのような中、お隣の子の虐待を心配するのは大変なことかと思いますが、「虐待を受けた子ども」や「お隣の様子がおかしい」と思われる時、また、「ご自身が子育てに悩んだとき」には、迷わず市町村の児童福祉担当者や児童相談所、虐待ホットライン等に相談しましょう。
連絡は匿名でもできますし、連絡された方の連絡内容に関する秘密は守られますので心配いりません。それよりも日々辛い思いをしている子のためにも、また、強いて言えば親のためにもなることです。迷わずに手立てをしてあげましょう。
連絡される方が心配されるのは「もし違っていたら」とのも思いもあるでしょうが、何もなければそれでいいのですから気にすることはありません。


児童虐待の問題内の記事一覧

11月は児童虐待防止推進月間です。
11月は、厚生労働省・内閣府主催の「児童虐待防止推進月間」です。 虐待を受けたと...
児童虐待とは
児童虐待とは、親又はそれに代わる養育者から子どもが不適切な扱いを受けることをいい...
しつけと虐待の違い
しつけは基本的生活習慣や社会のルール、マナーそして理性を育てるものです。また、し...
見逃さないで虐待のサイン
虐待している親、されている子どもも意外と虐待を疑わせるサインを出していることが多...
児童虐待防対策(案)で親権の一時停止について思うこと
親権について規定している民法が児童虐待防止対策で見直し案がまとまりました。この防...
暴力的しつけは虐待です
安易に妻や子に暴力を振るう未成熟な夫が目立ちます。暴力を持って自分の気持ちを押し...
子への虐待はあってはならないことです
親が子供に暴力を振るい、また、食事をとらせなかったり、車においてパチンコをしたり...
子育てナビ HOME
児童虐待の問題
11月は児童虐待防止推進月間です。
児童虐待とは
しつけと虐待の違い
見逃さないで虐待のサイン
児童虐待防対策(案)で親権の一時停止について思うこと
暴力的しつけは虐待です
子への虐待はあってはならないことです
その他のページ
リンク集
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク



お知らせ.jpg



プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

結婚したら学ぶ

姉妹ホームページです。ご利用ください


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら
MCC結婚生活相談センター
719