子育てナビホーム   子どもに社会性を    子どもが学校で学ぶ社会性とは

子どもが学校で学ぶ社会性とは

子の年齢が高くなるにつれてより複雑でより高い社会性が求められてきます。コミュニケーションでも今までは、かなり狭い集団の中での関係でありましたが、学年が上がることにより、より異質(部活仲間、クラスメート、係活動、地域活動等)な集団との関係を求められてきます。さらには、自己主張しても全くとおらず、集団全体の意志により行動する場合もでてきます。より我慢と妥協・強調が求められます。
仲間を親より大切にする思春期にあっては、仲間間での暗黙の了解や自己犠牲を求められる関係などが生じてきます。
ビゲロー(1977)は「小学校低学年では、友達は自分と一緒に遊んでくれる人であると思っているが、中学生になると、友達は忠誠が期待され、共同や助け合いが求められている。また、価値観や規範を共有することが重要となる。高学年になると忠誠や誠実のほかに、相互理解、受容、親密な自己開示が期待される。」といっています。友達にこのようなことを期待した関係が求められており、言い換えればこの年代の子の仲間作りはまさに社会性の要素が凝縮していると言えます。
また、学校では教師との関係や役割活動などをとおしてより一層社会性を擬似体験し、上下関係や役割活動での達成感や挫折感を学びます。

これらの経験は大人社会にデビユーするにはどうしてもして欲しい体験でもあります。親は積極的にこのような体験を賞賛してあげましょう。挫折することは次えの成長の糧となります。

思春期ナビは、思春期の心理や二次性徴期・反抗期・非行等を解説したサイトです。ご利用ください。」


子どもに社会性を内の記事一覧

子育て、子に社会性を
社会性とはという意味は、よく考えてみると抽象的で漠然としていて難かしいく説明しに...
子育て、保育園等で社会性を身に付ける
子どもは、保育園や幼稚園に行くようになると同年代の子などとの生活場面が拡大してゆ...
子育て、家庭で社会性を付与するとは
乳幼児期は、親とのやりとりの中で無条件に愛され、受容され、大切にされていることを...
子供は地域活動から社会性を学びます
昔から比べると、子どもたちの地域とのかかわる機会が少ないと思いますが、でもまだ地...
子どもが学校で学ぶ社会性とは
子の年齢が高くなるにつれてより複雑でより高い社会性が求められてきます。コミュニケ...
子育てナビ HOME
子どもに社会性を
子育て、子に社会性を
子育て、保育園等で社会性を身に付ける
子育て、家庭で社会性を付与するとは
子供は地域活動から社会性を学びます
子どもが学校で学ぶ社会性とは
その他のページ
リンク集
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク



お知らせ.jpg



プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

結婚したら学ぶ

姉妹ホームページです。ご利用ください


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら
MCC結婚生活相談センター
719