子育てナビホーム   子どもに社会性を    子育て、家庭で社会性を付与するとは

子育て、家庭で社会性を付与するとは

乳幼児期は、親とのやりとりの中で無条件に愛され、受容され、大切にされていることをとおして、安心して自分を出し、親を頼り、甘えを出せることが、子どもが生活する場である家庭で必要とされる社会性になります。
1歳過ぎるころから自分の意志を主張し始めて親子の葛藤が生じ、そこで親の思いや、感情に出会い、思いどおりにならないことに遭遇し、他者との関係を経験する。これが他者理解の始まりになります。
さらに、子どもの発達とともに、自分の欲求を抑え適切な時間まで待つことや、自分の欲求を他人の指示で行動することや親の支持も増えてくる。このような中で自分を主張したり我慢したりといった自己制御機能が働くようになります。
兄弟のいるものは、家庭内でのいたずらや兄弟喧嘩などをとおして他者を傷つけたり、他者が迷惑することをしてはいけないことを学習することになります。

.

子どもに社会性を内の記事一覧

子育て、子に社会性を
社会性とはという意味は、よく考えてみると抽象的で漠然としていて難かしいく説明しに...
子育て、保育園等で社会性を身に付ける
子どもは、保育園や幼稚園に行くようになると同年代の子などとの生活場面が拡大してゆ...
子育て、家庭で社会性を付与するとは
乳幼児期は、親とのやりとりの中で無条件に愛され、受容され、大切にされていることを...
子供は地域活動から社会性を学びます
昔から比べると、子どもたちの地域とのかかわる機会が少ないと思いますが、でもまだ地...
子どもが学校で学ぶ社会性とは
子の年齢が高くなるにつれてより複雑でより高い社会性が求められてきます。コミュニケ...
子育てナビ HOME
子どもに社会性を
子育て、子に社会性を
子育て、保育園等で社会性を身に付ける
子育て、家庭で社会性を付与するとは
子供は地域活動から社会性を学びます
子どもが学校で学ぶ社会性とは
その他のページ
リンク集
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク



お知らせ.jpg



プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

結婚したら学ぶ

姉妹ホームページです。ご利用ください


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら
MCC結婚生活相談センター
719